弟子の愚問、師の誤答

2008年7月2日(水)

何年かぶりに意識が戻ったっていうのは、脳が治ったってことなんでしょうか?
sisyou0011

怪しげで心もとない知見で答えようとするのは、師匠として心苦しいが、このコーナーの初心を振り返ってみれば、師の誤答は大前提。ここに思いっきり誤答させてもらうぞ。

弟子のいう脳の状態は、長い経過の意識不明を指しているようだ。この場合、脳機能のあらゆる検査は一部脳波を除いてはマイナスのはず。
脳は正常ということ。でも何故か意識が無い。シナプス交換がどこか滞っている。遮断していると言ってもいい。冬眠状態の熊の脳を考えてもよい。何かからの防御かも知れない。

脳が発火するという表現に出会ったことがある。シナプスでの化学物質のやり取り、電気的なやり取りが、ある水位を超えたところで意識が戻る。これは治ったとか治らないという話ではなく、状態の変化、という事なのだろう。

2008年6月25日(水)

ドロドロの血液って、本当にドロドロなんですか?
sisyou0009

これも師匠は確信が持てない。医学書や、テレビで紹介される画像に、赤血球がいくつもくっつき重なり合っているのを君も見たことがあるじゃろう。多分、おそらく、その状態の赤血球を指してドロドロの血液と云うのじゃろう。

その場合、何故、赤血球がくっついてしまうのか?が肝心な事なのだが、あまり上手い説明に出会ったことはないな。血液を取り囲む環境の変化で電気的な位相が変わってくっついたりするのだろうが、そのメカニズムがはっきりすれば、対応は簡単なはずじゃ。

実は師匠は患者さんへの説明に、猫背は内臓をドブの中に置くようなものだ、という表現をしてるが、ドロドロ血液と同様の話みたいだな。はっきり云える事は、師匠の燃えたぎる血潮は実はドロドロなのじゃ、というとこかな。

2008年6月18日(水)

sisyou0008

関連痛(例えば心臓→左肩の痛み)の時って、触って肩こりとの違いが判るものなんですか?

最近は師匠が答えられない質問が増えて喜ばしいことじゃ。我々医療類似行為従事者、周辺医療関係者にとってこの関連痛はなかなかに厄介だ。

己の腕を過信しないように注意しなけばならない。同業者の中には、腰痛を一発で治してやるからとか、10回通えば貴方の悩みは解決するという風に、自慢風、脅し風、利益追求もろだし風の輩がいるみたいだが、癌の最初の自覚症状が腰痛だって事もあるのだからな。これだって立派な関連痛だろう。

こりや痛みに違いがあるのかと言われると、師匠なんかのレベルだと、まだそこら辺は闇じゃ。ただ、内臓の疾患を伴う関連痛は手強い感じがするのは事実だな。いつもと様子が違うと感じたら、医師との連携プレーを心がけるように。我々に出来る事は、ただひたすら神経のフィードバックを信じる事じゃ。

2008年6月11日(水)

良くないセキしてるねーなんて、誰かに何回かは言ったことがあるのですが基準は特にありません。良いセキ、悪いセキの基準ってありますか?
sisyou0007

良いセキなんて師匠は聞いたこともないぞ。良くないセキがあって、良いセキがないなんて、人生の教訓になりそうな意味深な言葉だが、このニュアンスを君はきっと理解しない、と思うと師匠はちょっぴり寂しい。

さて、君の無意識の基準はきっとこういうことだろう。(君の発した言葉をなんで師匠が解説しなくてはならんのだ)喉元のセキは軽く見てる。空セキから始まって、喉のつかえ、イガイガ感、風邪の初期症状。そんなもんだろう。

肺臓の内部から発せられるようなセキは重大に考える。苦しそうで重そうで、何時までも止みそうにないセキだ。喘息、気管支炎、肺炎を疑ってしまう。ことによったら癌かも知れない。君の無意識はそんな区別をしてるはずだ。あと、くしゃみは鼻だからな。

2008年6月4日(水)

ちょっとお腹がすいたくらいでグーグー鳴るって、なるのが早すぎくない?まだまだ死にませんよね。
sisyou0006

そりゃ、お腹に聞いてみなけりゃ分らん。しかし、原始的能力を退化させてしまった現代人である我々にはお腹語が理解できなくなっておるのだな。

満腹感に二種類あると考えてはどうだろうか。胃袋に食い物が詰め込まれ、胃壁の前周囲に接触して初めて感じる満腹感。いわゆる腹一杯というやつ。胃が食い物で満たされた状態だな。もう一つは、脳が食い物に関して満足した状態。体に必要なものが過不足なく摂取されたと判断した時点の状態。食事を良く噛んでさえいれば、胃にそれほど詰め込まなくても脳は満腹感を合図するはず。どちらの満腹感が優れているかは言うまでも無い。

自律神経が定期的、習慣化された食い物を要求するって事もあるな。パブロフの犬に見られる条件反射みたいに、お腹の自律神経が行動するというもの。

あと考えられるのは、現代の日本人の飽食という問題。ほら、よく言うだろ。金持ちほど意地汚いって。

▲このページの先頭へ