弟子の愚問、師の誤答

2008年8月6日(水)

妊娠すると、なんで、すっぱい物が食べたくなるの?
sisyou0016

食欲というものは結構不可思議なものなのじゃよ。ある種の寄生虫に寄生されると土や壁に食欲をそそられるという。
エイリアンの存在を何処かで恐れている人類というのには理由がある。

ミトコンドリア、遺伝子上の過去のウィルスなどに乗っ取られた結果としての現在の我々がいる。何億年、何万年の月日を費やしてそれなりの共存関係を構築してきたわけだが、乗っ取られ直後はのた打ち回るような苦しみと混乱振りだったろう。その時の遠い記憶がエイリアンを恐れるのじゃよ。

胎児ちゃんをエイリアンなどにたとえるなど顰蹙ものだが、胎児ちゃんは系統発生といって、お母さんのお腹にいる間に魚類、両生類などを経て人間になる。その間胎児ちゃんは人間であって人間でない。

お母さんは胎児ちゃんの食欲に、食欲と云ってまずければ胎児ちゃんの生理に一時支配されるんじゃないかな。

2008年7月26日(土)

歯の神経を抜くと歯が弱くなるというけど、本当なんでしょうか?歯は死んだ組織じゃないのですか?
sisyou0015

師匠も歯の事は良くは知らんし、歯に悩まされてる悲しい患者の一人なのじゃ。何せこの仕事、無意識にカイロ矯正時に歯を食いしばるようで、歯茎がやられてしまうのじゃよ。若くして総入れ歯になった王貞治ほどではないにしても。

死んだ組織という君の表現には引っかかるものがあるな。歯を構成しているエナメル質とセメント質は確かに無機物だがそれを死んだものと思うのはどうかな。それらの内側にあるぞうげ質には神経も血液も来ている。無機物を支えているのだ。無機物、有機物をセットで生き物の構成物と考えるように。

それにしても日本の医学界では口腔医療の重要性が認識されておらんよのう。なお、師の欠落は弟子が埋めるように。

2008年7月23日(水)

皮膚呼吸って、どんなシステムなんですか?
sisyou0014

この質問は受け付けんぞ!人は何のために文字を創ったのか?そこから考えるように。

君の為?に先人達は過去から様々な知見を伝えようとして、文字を発明し、君に伝えようとしてきたのだ。そして、君の目の前には、その過去からの知見の累積がうず高く積み上げられている。

大事なのは、それらの過去の知見を前にして、君が何を想い、何が解らず、何が疑問なのか、という事だ。

2008年7月16日(水)

スゲー食べてもぜんぜん太らない人って体が悪いんですか?脂肪を分解できないとか、、、、。
sisyou0012

体が悪ければスゲー食べるということは出来ないと思うがね。

自分の成長期の頃を思い出してみるがいい。年取った現在からは想像も出来ない位にスゲー食べていただろう。それで太ったかい?ちゃんと引き締まった体をしてただろう?今は見る影もないけど。その当時、エネルギー消費の採算が合っていたのだよ。ただ、ギャル曽根ちゃんの存在があるな。

師匠想うに、彼女は人類であって人類でない。聞くところによると彼女の腸にはヴィフィジス菌が普通の人の数倍生息してたり、食べても血糖値が上がらなくて満腹感が訪れなかったり、睡眠時も起きている時と同様の代謝が行われているというではないか。当然トイレの回数も人の数倍に及ぶだろう。

生き物は進化の過程で、いろんな実験を試みる。ギャル曽根ちゃんの体の仕組みがが未来の人類の姿を予見しているかどうかは師匠には判らない。それと、脂肪を分解できないと人は死ぬんじゃねえの。

2008年7月9日(水)

凝っているところを押すと何故痛いんですか?
sisyou0010

君らしい、質問に舞い戻ってきたな。簡単な質問ほど答えが難しいんじゃよ。第一、師匠はそんな事は知らんよ。

まず凝りとは何か?細胞が活動したあと排泄される不要物が滞った状態に対する身体の感覚とでも言えばいいか。痛いとか痺れるとか鈍重感という不快な感覚は、身体にとって不都合な状態の、体から持ち主へのメッセージだ。危険を避けよ!というメッセージもあれば、お疲れなのですから少し休んじゃえ!というお誘いもある。使い方が下手だよ!という警告の場合もある。

凝りと言うのは微妙で、まだ体が持ち主の無茶な使い方に何とか耐えている状態をいうのかな。でも身体内部では何らかの危険水位が上がっていることは確かだ。神経も過敏になっていて、物理的な刺激が異常電位を誘発するんじゃあないのかなあ~

▲このページの先頭へ