未分類

O脚な、わーさん

    実は徳さん、O脚には余り関心がなかった。 なんか美容系な感じがして、気持が乗らなかったのだ。 O脚を治します!!なんて派手な宣伝をしている営業本位の同業者に対する反発もある。ひとの弱みに付け込…[続きを読む]

大腿神経痛な、ろーさん

坐骨神経痛は有名なのに、この大腿神経というのは、どちらかというと日陰者だ。 そう、徳さんの大好きな日陰者。 ところがこの大腿神経のいたずら振りは割りと皆さん体験済み。 タイトルに神経痛と書いたのでピンとこない人も多かろう…[続きを読む]

重症筋無力症だった、れーさん

れーさんは18年前に重症筋無力症と診断され、胸腺摘出手術を受けられた。 その後の経過は、息苦しさなど多少の波はあるにしろ、おおむね順調に過ごされてきた。 ステロイド剤の副作用で細身からプックリ系になってしまったのを嘆きな…[続きを読む]

眼痛な、るーさん

目の事がカイロプラクティックと関係あるかって? これが大有りなのだから面白い。るーさんは国家公務員。このところ3,4年単位で地方都市に赴任している。 仕事内容も極端に変わるようで、県内を車で走り回ったりするかと思えば、部…[続きを読む]

腰痛再発な、りーさん

良くなりかけ時の対処というのが意外と難しい。 腰の調子がかなり良くなって来たりーさんが、今朝起きた時から腰痛がぶり返したと恨めしそうな顔をしていらした。 りーさんにしてみれば、これらしい原因が思い当たらないらしい。 日常…[続きを読む]

睡眠時無呼吸症候群な、らーさん

最近は、今まで知らなかった病名が次々に生み出される。 現代病として新しく登場するものもあるが、医学が精密になり細分化され、今までは病気として扱われず、単なるその人の癖や性質、性格とされていたものが病気として扱われるように…[続きを読む]

股関節痛な、よーさん

  よーさんはママさんバレーの選手である。 張り切り過ぎるせいか、見える度に様々な症状を持ち込んでいらっしゃる。 本日は、股関節痛を訴えられる。それも3週間前から痛みを我慢していたとの事。 お住まいが遠方なのと…[続きを読む]

肥満なゆーさん

当院の体重制限は130kgである。 その理由は、今までで施療した人の中で一番重い人が130kgだったからである。 華奢な徳さん、それ以上の人を施療しきる自信はない。 その時だって、治療台の大半を埋め尽くされ、かすかな隙間…[続きを読む]

6腰椎な、やーさん

腰椎は五つ。と習う。 たまに腰椎が4つの人や6つある人がいらっしゃる。 第5腰椎が仙骨化したり、第1仙骨が腰椎化したもので奇形扱いされる。 整形外科などでは腰痛の原因にされたりしている。 やーさんは腰痛で動けなくなり、整…[続きを読む]

脳欠損な、もーさん

脳の欠損、脱落というのは病名というより、事実、状態の説明でしかない。 もーさんの脳は右前部がかなりな部分欠損している。 こんな重要な事なのに、もーさんがその事実を知ったのは30歳を過ぎてからだそうだ。 交通事故で頚部を打…[続きを読む]

▲このページの先頭へ